鶴見クリニックの特徴と評判は

鶴見クリニックのHP
5.5
鶴見クリニックの特徴と評判は 5点満点中 2.75

POINT

鶴見クリニックの医師は、海外を含めて様々な医療を学び、問題点や改善点を見つめてきました。本来医療とは、病巣を除去し、健康な体にするための施術です。しかし鶴見医師は薬を飲み続けなければならない生活が果たして健康であるかという疑問を払拭することができませんでした。そして長年の研究によって人間の身体に内在する自己治癒力による治療を見出したのです。

自己治癒力を高めるためのホルミシス療法や生活習慣の改善こそが、どんな投薬治療にも勝る治療法であるという理論に基づいて治療を行っています。それは例えば末期の悪性腫瘍患者であっても同じことです。多くの治療をやめ、ホルミシス療法などに切り替えるその治療法に命を救われる患者さんも多く存在しているのです。

クチコミ

  • ガンの末期でも治療をする、そんな言葉が目に止まり鶴見クリニックを受診しました。末期がんの診断をうけ、半ば諦めていたのですがホルミシス療法でガン細胞を減らすことができるということを説明され、治療を受けてみることにしました。 それに加えて食生活の指導やサプリメントの処方などもしてもらい治療をつづけていくと、ガンマーカーが下がっていったのです。本当に驚きました!後ろ向きになってはいけない、と気持ちまで前向きになり改めてホルミシス療法の効果を感じています。
  • リウマチによる身体の痛みでとても悩んでいました。免疫を高めることが必要だと思って色々と検索をしたところ、健康や食などに関する多くの本を出版されている鶴見先生のクリニックがあることを知り、利用しました。 治療の中で、専用のシートを患部に巻きつけるホルミシス療法を受けたのですが、すーっと痛みが軽くなっていくのがわかりました。直接患部に作用させることができるので、温泉などに行くよりもより効果的だなと感じました。

患者自身の力を目覚めさせ、その力で回復を望める

鶴見クリニックでは、その他のクリニックが行っている投薬治療を行いません。継続的な投薬治療では本来の健康とは言えないという考え方から、こうした治療に至っているのです。人間それぞれの体内の細胞を活性化させ、流れを良くすることで、身体自身が免疫力や抗体力を向上させる。これによって身体の中に存在する病巣を自分自身の力で改善するというのが目的です。ホルミシス療法や生活習慣の改善は、こうした身体作りをするための必須事項です。

ですから鶴見クリニックでは、食生活など体内に取り入れるものには細心の注意を求めています。喫煙、飲酒といった刺激要因は排除し、ストレスや電磁波という強いストレスから離れること、これが健康に導くために大切なこととしているのです。

人気ゆえ予約が取りづらく、これまでの治療方針転換に不安も

ホルミシス療法など自己治癒力による治療を行っているため、その人気は高くて受診するには予約が必要になります。また混雑している時期であれば、自分の都合の良い時期に受診できないという場合もあります。そのほか外科手術など以外、投薬治療といった西洋医学を取り入れていない鶴見クリニックの治療方針ですから、これまで他クリニックで治療を受けていたという方の場合には、その治療内容に不安を抱く場合もあります。

一見、強い投薬を使わないというのは新しい治療に感じますが、これまで長年投薬により安定していた状態を一度解除するのです。これまで「これで安定していた」という方ならその状態が変化するかもしれないと不安になることでしょう。しかし鶴見クリニックの考えとして、投薬治療中は安定ではないのです。その意識からの脱却が求められるのです。

鶴見クリニックの総評

今まで投薬によって状態を安定させていた方にとって、鶴見クリニックの治療方法はあまりにも斬新すぎる印象があるかもしれません。しかしその治療方法は自然由来のホルミシス療法やこれまでの生活習慣の改善など、難しいことではなく、むしろ人間の身体にとって無理のない治療方法なのです。これまでの生活が、自分の身体にいかに負担や無理をかけていたのかを自身が理解し、治療に挑むこと、これが鶴見クリニックの治療ともいえるわけです。

鶴見クリニックが取り入れているホルミシス療法は、ウランやトリウムといった天然鉱石から派生するラドンガスやラジウムを利用しています。この放射性物質はかなりの微量ですが、その微量の放射性物質が細胞に刺激を与え、活性化することで体内の巡りが改善されます。こうして身体は免疫力や抗体力が上がり、自分の力で身体の状態を整えてゆくという構造なのです。自然の恩恵や健康の有難味を感じながら、治療を進めてゆく、まさに自覚しながら健康になる治療法なのです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る