ラジウムラドンスティックってどんなもの?

ある物質を大量にとると健康に害が出てくるのに、少量を取り入れる分にはむしろ体にとっていいことがある、と言う意味をもつ「ホルミシス」。いろいろな商品でその効果を体感することができますが多様な商品のひとつとしてラジウムラドンスティックがあります。そもそもラジウムとラドンとは何なのでしょうか。一体どのような効果が期待できるのでしょうか。今回はラジウムラドンスティックについて詳しく調べてみたいと思います。

 

ラジウムとラドンとは?

ラジウムとラドンとは一体何なのでしょうか。ラジウムはウランが何億年もかけて形を変えた固体です。対して、ラドンはラジウムがさらに形を変えた気体です。よく耳にするラジウム温泉はこのラジウムが微量温泉水に溶けだし、その際に放出されるこれまた微量の放射線による効果が期待されています。
期待される効果という面から言えばラドンもほぼ同じですが、気体であるために体内に取り入れられるのが早いので、直接血流にのって作用し、その効果を実感できるという仕組みです。

 

ラジウムとラドンの効能

ラジウムもラドンも元の親が同じウランであるので、溶け込んだ湯から取り入れるか、ガスとして体内に取り入れるかの違いはありますが期待される効果は同じです。まず、温熱効果です。代謝を促進し血流を良くします。
これによって冷えが改善されたり、寝つきがよくなったり、肩こりや頭痛が軽減されることも期待されます。また殺菌作用も強いので傷の治りが早くなることや、炎症を抑える作用で鎮痛効果があるとも言われています。

 

ラジウムラドンスティックとは?

ここでラジウムラドンスティックについてですが、これはラジウム温泉やラドン温泉にわざわざ出向かなくても水やお湯に溶かすだけで同じ効果を発揮するという商品です。
ラジウム鉱石をそのまま使用しているもの、ラジウム鉱石をセラミックボールに加工したものなど形は様々ですが、一度煮沸してから、飲料水に入れたりお風呂に入れたり加湿器に入れたりすることでラジウムやラドンの効果を実感できるというものです。

 

まとめ

湯治として有名なラジウム温泉やラドン温泉の効果を自宅で手軽に体感できるというのは実に魅力的です。自分がどの程度の効果を求めているのか、それを知るためにも一度ラジウム温泉を実際に訪れてみて、ラジウムラドンスティックを使用した時との比較してみるといいかもしれません。
温泉の効果はその湯につかることだけではなくその場の雰囲気によるリラックス効果なども含まれるでしょうし、遠方の湯治場に通うよりも手軽なスティックの方が自分に合っている場合もあります。ぜひ、どのホルミシス効果がご自分に合っているのかいろいろ試しながら最善の方法を見つけていただければと思います。

この記事をシェアする
TOPへ戻る