ホルミシス効果が期待できる人気の温泉3選

温泉には、暖かいお湯に浸かることによるリラックス効果だけでなく、そこに含まれている成分によって人間の体の機能を高めたり、病気の治療につながるなど、様々な健康効果があります。日本全国には様々な種類の施設がありますが、ラジウムを含有して微量の放射線を発する天然温泉には、ホルミシス療法を求めて多くの人が訪れています。このページでは、このような効果が期待できる人気のスポットを、本州の北部、中部、南部それぞれ一箇所ずつピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

鳥取の三朝温泉

まず始めにご紹介するのは、ウラン鉱の地盤から発生するラドンガスによる微量の放射線を含んでいる、世界的にも有名な鳥取にある施設です。お湯に浸かることでその効果を実感できるのはもちろんのこと、発生するガスによってその地域一帯にもその成分が溢れ出しているため、周りで生活しているだけでも身体に好影響を与えていると言われています。

ミネラルを豊富に含んだ泉水は、飲料用として体内に取り入れることで胃の粘膜の血液量をアップさせる効果もあり、胃炎や胃酸過多などに悩む方にも効果が認められています。胃に関わる病気だけでなく、新陳代謝もアップするため、体の自然治癒力が高まり、あらゆる不調に効果的と言われています。またこの周辺に広がる街並みは風情もたっぷりなので、観光地として訪れることでもリラックスした時間を過ごすことができます。

 

秋田の玉川温泉

次にご紹介するのは、強酸性の泉質が特徴の秋田県にある施設です。この地域特有の放射線物質を含む鉱石は北投石(ほくとうせき)と言われており、特別天然記念物としても認められているようです。

ここは療養や静養を目的として作られている施設でもあるため、難病の治療を目的として訪れる人も多く、宿泊施設には看護師が常駐しているなどどんな方でも安心できる環境が整っているというのも特徴の一つです。姉妹店にはバリアフリーが備わっており、お年寄りや身体が不自由な方はこちらもおすすめです。このような施設で療法を行いたいという人の中にも、病状によってはお湯に浸かることができない場合もあるかもしれません。

しかし、お湯から発生する蒸気を吸い込むことによってその効果を得ることができる事や、岩盤から発生するガスを利用した岩盤浴によってその効果を得ることもできるため、様々な症状の方に適していると言えます。

 

新潟の村杉温泉

最後にご紹介するのは、都内から3時間足らずの場所にある700年以上の歴史を持つ施設です。周辺の施設と合わせて五頭温泉郷(ごずおんせんごう)を構成しており、宿泊施設も充実しています。泉質の特徴は、無色透明で無味無臭の体に優しい成分で、飲泉することでも効果を得ることができると言われています。

源泉の温度は25〜26度で、源泉100パーセントの低温泉を体験できる施設もあり、本格的な体験をしたい方にもおすすめです。施設によってはソムリエや入浴指導員が常駐しているところもあるため、初めてホルミシス療法を行う方には、正しい入り方などを解説してくれるため、安心して訪問することができるのではないでしょうか。

自然に囲まれた森林セラピーの効果もあり、心身ともに癒しの効果を実感することができます。

 

まとめ

今回ご紹介した3つのスポットは、療養としての効果を知る人の中では特に有名な施設です。病気の治療や療養としてはもちろんのこと、日頃の生活で溜まった疲労の解消や、観光としてリフレッシュするのにもおすすめの場所です。全国有数のラジウム温泉の効果をぜひ体感し、お気に入りの場所を見つけてみてください。

この記事をシェアする
TOPへ戻る