ホルミシス温熱療法とは?その様々な効果をご紹介

体の不調を整えたり、病気の治療をしたりするための健康方法には様々なものがありますが、あらゆる療法の中からいくつかの方法を組み合わせて行うことができたら、効き目も倍増となって魅力的ですよね。そんな希望を叶えてくれるのがホルミシス温熱療法です。放射線の力と、体を温める働きを生かしたダブルの療法について、基本的な知識とその効果をご紹介します。

病気の治療だけでなく美容や健康にも役立つ情報をご紹介していますので、生活の豆知識としてもお役立てください。

ホルミシス温熱療法とは

ホルミシス温熱療法とは、ラドンを多く含み、かつ高温多湿の特別な部屋に入ることで、様々な病気の治療につながるとされる療法です。ラドンとは放射線を含む元素の一つで、ラジウムが崩壊する時に発生する気体の中から発見されたことが名前の由来となっています。

放射線といえば、本来は人体には有毒というイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、わずかな量であれば逆に好影響を与える物質とも言われています。微量の放射線が身体の細胞を刺激することによって細胞が活性化し血流がよくなるなどの症状が生まれます。体を温めることは健康に良い影響を与えるということを聞いたことがある方が多いと思いますが、実際に体温が上昇することによって筋肉の緊張がほぐれたり血行が良くなったりと、様々な健康効果があると言われています。

さまざまな病気に効果を発揮

この療法は、様々な病気の治療や予防に良いと言われており、本来人間が持つ自然治癒力を引き上げる力と免疫力を高める働きがあるため、特定の病気に関わらず、ほぼ全ての病気が発生する要因を根本から防いでくれる画期的な方法です。

その中でも特にピックアップしたいのは、現代社会を生きる人の間で問題視されている、生活習慣病に対するものです。生活習慣病とは、その名前の通り普段私たちが生活をする上での習慣によって引き起こされる病気の総称で、具体的な病名を挙げると、高血圧、糖尿病、脳卒中などがあります。悪影響を及ぼす生活習慣には、食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足、ストレスなどがあり、もちろん自己管理によって予防することが大切ではありますが、生活環境によっては難しいこともあると思います。このような悪い習慣が続くことによって人間の体内には大量の活性酸素が発生し、細胞を通してあらゆる身体の機能を低下させてしまうのです。

病気の治療以外にも効果的

ホルミシス温熱療法は、病気の治療に適しているのはもちろんのこと、体温が上がることによって体内の新陳代謝が高まるため、ダイエットをしたい方にもおすすめの方法です。ダイエットを成功させるための基本として、摂取カロリーよりも消費カロリーを上回らせる必要がありますが、代謝が良くなることによって消費されるカロリーがグッと上がるため、激しい運動を行わなくても自然と痩せる体質を作ることができます。

また、血流が改善されることによって細胞の再生力も高まるので、体重を落とすだけでなく肌の透明度がアップするため一石二鳥です。

まとめ

微量の放射線と体を温めることによるダブルの効き目で、病気の治療だけでなく、健康的で美しい体づくりを目指すことができる画期的な療法をご紹介しました。

通常、病気の治療を行うとなると通院や投薬も決して楽ではないですし、ダイエットに関しては好きなものを好きなだけ食べることをある程度は我慢しなければならないため、逆にストレスが溜まることによって別の不調を引き起こすなど、連鎖的なデメリットが生じることもあります。

このようなストレスを感じることなく、逆にリラックスした状態で様々な体の不調を改善してくれるこの療法は、一度試してみる価値があります。日頃のリフレッシュを兼ねて、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
TOPへ戻る