ホルミシスの美肌効果まとめ

皮膚の組織が生まれ変わる周期は基本的に28日間と言われていますが、年齢や不規則な生活習慣によってもそのサイクルは長くなり、その長さに伴い美しさが失われてしまうことがあります。しかし、しっかりとケアをしてあげることでその周期をできる限り正常に保つことが可能なのですが、その際に活躍するのがホルミシスの効果です。微量の放射線による刺激を皮膚に与えることで組織が活発に働き、美肌を保ってくれます。皮膚の仕組みや美しく保つポイントを見ていきましょう。

 

肌のターンオーバー

肌のターンオーバーとは、一言で言うと皮膚が生まれ変わる代謝活動のことです。具体的な説明をすると、人間の皮膚は3つの層から成り立っており、それぞれ表面から「表皮」、「真皮」、「皮下組織」と呼ばれています。

そのうちの1番外側に当たる表皮のうち、最も下の部分である「基底層」と呼ばれる部分から外側に向かって新しい組織が押し上げられていきます。押し上げられた組織はやがて「角質層」となり、古くなった組織が剥がれ落ちていくサイクル、これがターンオーバーです。

基本的にこのターンオーバーは28日周期と言われていますが、新陳代謝の良し悪しによって周期が長くなる場合があります。年齢を重ねるごとに潤いやきめ細かさがなくなってくるのにはこれが大きく関係しています。新陳代謝が悪くなることで新しい細胞が作り出されるスピードが遅くなり、さらに表面の角質層が分厚くなってしまうことで見た目にも影響を及ぼしてしまうのです。

 

美肌を作るホルミシス

そもそもホルミシスとは、本来人間にとって有害とされている放射線などの物質が、ごくわずかに取り入れられることによってそれが良い刺激となり体の調子を整えてくれる働きのことを言います。人間が本来持つ自然治癒力や免疫力を大元から引き上げてくれるため、病気の治療や予防として利用されている人も多いです。

このように私たちの身体に幅広く好影響を与えてくれるホルミシスですが、その特徴からスキンケアにも効果的と言われています。放射線の刺激が皮膚の組織を刺激することによって新陳代謝が活発になり、その結果新しい組織が生まれ変わるサイクルが早まり、常に美しい皮膚が作り出される状態になるのです。

 

おすすめホルミシス美容

まず始めにおすすめするのは、比較的低コストで簡単に始めることができるホルミシスクリームです。このクリームには、自然から採れる放射線を発する鉱石の成分が配合されており、気になる部分に馴染ませたり、リンパマッサージとして使用することで効果を実感することができます。

血流が良くなる働きによって細胞が活性化し、皮膚の表面がきめ細かくなることで普段のメイクのノリもグッとアップします。顔色も良くなるため、いつものメイクより薄めでも気にならなくなるかもしれません。

そして、小顔効果などシェイプアップを目指す方には、ホルミシスイオンローラーもおすすめです。ローラのシリコン部分にパウダーが練りこまれており、定期的にコロコロとフェイスマッサージをするだけで効果を期待できます。スキンケアのためだけでなく、首筋をマッサージすることで肩こりを軽減させたり、バストやヒップのシェイプアップとしても活用することができる優れものです。

 

まとめ

いかがでしたか?お肌のくすみやシミ、カサつきは年齢によるものだから仕方ないと諦めていた方も、正しいケア方法を行うことで十分アンチエイジングが可能です。日頃のストレスや、食べ過ぎや飲み過ぎで顔が疲れていると言った方も、今回ご紹介した方法を行い自己再生能力を高めていけば、皮膚の内側から美しくしていくことができます。

毎日の日課として短時間でできる簡単なケアも多いので、ぜひお気に入りの方法を試し、効果を実感してみてください。

この記事をシェアする
TOPへ戻る