ホルミシスシートの効果と使用方法

ホルミシスシートと聞いて何を思い浮かべますか?ホルミシス効果自体は湯治など温泉に関係した話で耳にすることが多いかと思いますが、最近では「自宅で手軽に」という宣伝とともに健康維持や美容のためにその効果を期待する声も多くなっています。今回はその効果をシート状になったもので体感するわけですが、どうやって作られたものなのか、何がどうなって体に作用するのか、掘り下げて調べてみたいと思います。

ホルミシスって何?

そもそもホルミシスとは何でしょうか。体にいい響きに感じますが詳細をご存知ですか?お酒は飲みすぎると体に悪い、と言いますよね。しかし酒は百薬の長とも言います。
これがわかりやすい例で、大量に摂取すると体に害をもたらすのに、少量取る分には体に良い効果をもたらすこと、をホルミシスと言います。湯治で得られるその効果は放射線ホルミシスと言って、大量にとると有毒である放射線を少量体に取り入れることで、様々な効果を期待するというものです。

ホルミシスシートの効果

今回のテーマであるホルミシスシートは、シート状になっているわけですがその大きさは座布団サイズから敷布団サイズまで業者により様々です。それぞれ、放射線を少量放出する鉱石が練りこまれています。
放射線を少量体に取り入れることで新陳代謝を促進したり、血流を良くしたり、体を温めたり、傷の治りを早くしたり、痛みを鎮めたりする効果があると期待されています。持続時間が90時間というバドガシュタイン温泉で有名なバドガシュタイン鉱石を使ったものが人気です。

ホルミシスシートの使用方法

大きさに違いはありますが、基本的に体に近づけて使用します。座布団の場合座ったり、寝転んで痛みのあるところや温めたいところに置いて使用したりすることを推奨しています。
布団サイズのものは布団として使用することで、寝ている間に血流が良くなり、冷えのせいで悪かった寝つきも良くなったという声が聞かれます。一旦よくなった血流がしばらく続くのでシートを使用していないときの体の変化もじっくり見るといいでしょう。

まとめ

ホルミシス効果で有名な鳥取県の三朝温泉や秋田県の玉石温泉にその効果を体感しに行きたいと思っても遠方であればなかなか通うことは簡単ではありません。そんなときにそれに近い効果を発揮してくれるかもしれないシートがあると気が楽になりますね。
ホルミシス効果に関連する商品はいろいろな会社からたくさん出ていますので、シートをお買い求めの際は、サイトなどでしっかりと情報を確認してどういった石を使っているのか、どのようにして使えばいいのか、納得したうえで購入されると後々安心です。

この記事をシェアする
TOPへ戻る