ホルミシス効果は犬にも影響がある?

ホルミシス効果は、微弱な放射線を浴びることで、細胞を活性化させて各種疾病やアレルギー、ガンなどに対抗できる健康な身体を作ることが出来るものです。同じ哺乳類で、同じく細胞や皮膚を持っているのだから、犬などのペットたちにもその効果は同様に現れます。
現に、動物たちのためのホルミシス効果グッズや、治療法を取り入れた病院も現れ始めています。
是非その素晴らしい効果を、自分たち人間だけでなく愛するペットたちにも分けてあげてください。

ホルミシス効果は動物にも効く!

犬や猫など、愛するペットを長く共に暮らしていると、様々な病気にかかってしまう可能性が出てきます。人間だって、加齢に伴い抵抗力の衰えによって羅漢率は上がるのですから、動物にしたって同じことが言えます。

ホルミシス効果はそもそも、大量に摂取すると最悪死に至らしめるほどの影響力で、身体に害を成す物質を、少量摂取することで、逆に健康に導いてくれる現象のことです。
人間のガンや皮膚病などに効果があるのですから、同じような疾病にかかる動物たちにも、同様に効果が現れてしかるべきです。
実際、天然鉱石などの放射線ではありませんが、高濃度では危険として有名なオゾンガスを使った、オゾン療法というホルミシス効果を利用した治療方法を採用している動物病院も少ないですが存在します。

また、人間ならばラジウム温泉に浸かりに行ったり、ホルミシスルームに入りに行くことで、治療だけでなく病気にかかる前の予防として効果を受けることが出来ますが、基本的に温泉もルームも、人間用です。ペットの動物も一緒に入る、というのはとても難しいことです。
ですが、家族同様に一緒に暮らすペットたちにも同じ恩恵を、健康を分けてあげたいと考える人は多いようで、ペット用のホルミシスグッズが徐々に作られ始めているようです。

ペット用ホルミシスルームを利用しよう

ラジウム温泉を自宅で味わうことは出来ません。地質や環境など様々な要因が揃った特定の場所でしか、入ることが出来ません。そしてその多くの温泉は、旅館やホテルが所有するもので、多くの人達が入るため、犬や猫などの動物も一緒に入れてくれるところはそうありません。
となると、ホルミシスルームを利用するのが最も確実な方法かもしれません。ですが、こちらもやはり店舗として公開しているところでは、ペットと一緒に入るのは簡単ではないでしょう。
鳴き声や匂いはもちろんのこと、衛生面での問題や、動物自体が苦手という方もいるかもしれませんし、アレルギーを持っている方が同席する可能性だってあります。

そこで一部では、ペット専用のホルミシスルームを製造、販売もしくはレンタルを行っている、フジネクステージという会社も存在します。
こちらでは、注文を受けてからペットの体の大きさや用途に応じたサイズで、製造して販売やレンタルをしてくれます。
全体的の素材にはヒノキの木材が使われ、漆喰部分に天然鉱石がが使われています。唯一明かり取りとして、アクリル製の天窓がついている箱型のルームが基本形となります。ただ、少々圧迫感があるので、入れてあげるタイミングを考えないと逆にストレスになってしまうかもしれないので気をつけましょう。
ちなみに、ペット用だけでなく、人間用のルームも製造販売しているようです。

ホルミシス効果のあるグッズも

ペット用のホルミシスグッズとしては、やはりシート・マットが最もメジャーなものだと言えるでしょう。

「ドクター・シートン」というペット用シートは、ラジウム放射線を発するペグマタイトという天然鉱石を表面にコーティングしているシートで、自宅でペットに岩盤浴を体験させることが出来るのです。
見た目は普通のペットマットそのものです。ですので、ペットからしても普通のペットマット同様違和感なく使うことが出来ます。
使うと言っても、ただずっと上で寝転んでいるだけで効果が現れてくるので、病気であまり動き回ることの出来にくいペットにこそ、じっとしてもらうことでより効果を発揮する事ができるでしょう。また、マイナスイオンも発生させるので、よりリラックスして寝そべってくれることでしょう。
病気にかかっていなくても、普段からこのシートに慣れてもらえれば、どんどん体の調子が良くなっていくことが期待できます。
サイズは41cm×32cmと少々小さめ。一枚で6000円ほど、二枚組で10000円ほどで、購入することが出来ます。

この商品は、ナイロンのため表面がつるつるとしていますが、その他にも綿100%に鉱石がプリントされた「mana」。ナイロン製の「ケンコウちゃん」。ウェーブロンという素材を使用して作られている、クッションタイプの「ホルミーペットマット」といったように、様々な種類の素材で作られたシートが販売されています。
効果としてはどこが一番効く、というものでは無いはずなので、飼っているペットが好む素材、適したサイズ、価格帯などで購入する店舗を選ぶと良いでしょう。

ちなみに、人間に効く効果が動物にも効くように、逆のことも言えます。つまり、これらのシートをもし仮に、ペットの動物が気に入らなかったり使ってくれなかった場合でも、飼い主自身が使ってしまえば良いのです。
もちろんペット用サイズなので、人が寝転んで全身をカバーするサイズではありませんが、気になる患部の下にだけ敷いたり、普段使う椅子の座面に置くだけでも効果はあるでしょう。

その他にも、トンネルの形状をした犬小屋型の「ホルミン」というグッズもあり、よっぽどお気に入りになっている小屋がある場合じゃなければ、こちらを普段遣いするように躾けるのも良いかもしれません。

シートやハウスだけでなく、黒曜石という天然鉱石を織り込んだ首輪型のグッズも存在します。こちらは「ヒールズプラス」という商品名で、医療特許を取得しています。
元々は人間用のネックレス・ブレスレットとして販売していたものだったようですが、ペット用としても販売を行っているようです。
製造は完全受注生産で、まず首周りの長さを測って、それから適切な長さで作り始めます。
価格は小型ペット・中型ペット・大型ペット用で、5000~10000円程です。
とても簡単に取り外しが出来て、丸洗いすることも出来るのですが、取り外しが簡単な分、この製品にリードを繋いでそのまま散歩に行くのはやめておいたほうが良いでしょう。あくまで、アクセサリー程度の感覚で。
また、受注生産ですので犬猫以外にも馬や牛や羊などといった家畜用にも製造してくれるそうです。

また、ラジウム健康ベルトという、天然ラジウム鉱石とブラックシリカが使用されている、バンドタイプの製品もあります。こちらはペットのウエスト周りに直接巻き付けて使用します。こちらは10種類のサイズが用意されており、事前にウエスト周りのサイズを寸法しておき、そのサイズに適した大きさのベルトを選ぶ形になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ホルミシス効果は生き物全てにその効果を発揮します。
人間ならば食事を変えたり薬を飲んだりといった健康増進方法であっても、人と違って、犬猫などの動物にとっては多大なストレスとなってしまったり、嫌がって受けてくれないことは多々あります。
そこへいくとこれらのペット用グッズは、限りなく動物たちにとってストレスとならないように配慮された上で、最大限効果を発揮できるよう考え抜かれています。
大事なペットの健康のために、一度検討されてみてはどうでしょうか。

この記事をシェアする
TOPへ戻る