ホルミシスクリームの使い方

ホルミシス効果は、本来人間の体には悪いとされる放射線を微量に取り入れることで、自然治癒力を高めて体に好影響を与えるものです。この効果を得られる場所として、ラジウム温泉など特定の施設がよく知られていますが、ご自宅でもこの効果を体感できるアイテムであるホルミシスクリームをご紹介したいと思います。含まれている成分や、使い方のポイントをみていきましょう。

ホルミシスクリームとは

ラドンを含んだラジウム温泉でも知られている、微量の放射線を含む天然のラジウム鉱石を配合したものがホルミシスクリームです。こちらは顔のお手入だけでなく、全身のスキンケアやリンパマッサージ用など、あらゆる目的で使用することができ、体に塗ることで血流が改善され、血色、むくみなどに効果があると言われています。ラジウムの効果によってお肌の細胞が活性化するため、肌の表面だけでなく、内側の組織から美しい状態を作り出すことができます。

普段マッサージオイルなどを使用している方は、その代用としてリンパマッサージを行うことによって成分が体に浸透し、通常のマッサージ以上の効果を発揮します。ボディラインも整い、肩こりや筋肉痛に悩む方もその症状を軽減させることができる一石二鳥のアイテムです。

使用する順序

スキンケアをする場合はどのタイミングで使用するのがベストなのか気になるところですよね。一番おすすめなのは、化粧水、美容液の後での使用です。始めに水分をたっぷり含んだ化粧水でお肌の環境を整えることで、その後に使用する成分の浸透率がぐっと上がります。化粧水後、お肌の乾燥が気になる方などはご自身の状態に適した美容液で保湿をしていきます。そして最後にクリームの成分をプラスしていきましょう。

普段化粧水や美容液などを使用しない方や、顔以外のボディマッサージ用として使用する場合には、そのまま使っても問題ありません。販売されているアイテムの中でも、特に天然成分を多く配合しているものはお肌への馴染みが良いので、選ぶ際には成分のチェックもしておくと安心です。

どのくらいの頻度で使用するのがいい?

放射線を含んでいると聞くと、毎日使っても大丈夫なの?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。確かに一度に大量の放射線を取り入れる、いわゆる被ばくは体に有害と言われています。しかしここに含まれる放射線は、人体に悪影響を与えるほどの量ではなくごくわずか。しっかり濃度が調整されているため、毎日のスキンケアに使用しても問題ありません。むしろ体の老廃物は毎日少しずつ溜まっていくものなので、可能であれば毎日、または定期的に使用することで高い効果が期待できます。

マッサージ用として使用する場合、毎日の生活にマッサージの時間を確保するのは難しい方もいらっしゃると思います。せっかくのお手入れの時間がストレスに感じてしまっては逆効果なので、2日に1回、週に1回など、ご自身がストレスなく行えるペースで継続するのがおすすめです。

まとめ

スキンケアとしてでなく、体質を改善する効果も期待できる万能なホルミシスクリーム。顔から全身にかけて、ご自宅でセルフエステとしてのマッサージも効果的です。数日の使用で小顔効果やむくみが改善されたという声もあるので、ダイエット中の方も試してみる価値があると言えます。血流改善による肩こりの解消や筋肉痛の軽減にもつながるので、ご家族で取り入れて見るのも良いですね。ご自身に合った方法を実践してみてください。

この記事をシェアする
TOPへ戻る