ホルミシスルームって何?

画期的なホルミシス効果の恩恵を受けることができるホルミシスルームが、全国的に広がりを見せているということをご存知でしょうか?都会にいながらも気軽に利用できるということや、美容と健康に効果が期待できるということなどで、いろいろな世代の方から注目されています。ホルミシスルームがもたらす効果などについて、くわしく見ていってみましょう。

ホルミシスルームって何?

1980年代にアメリカの生化学者により、一躍有名になった放射線ホルミシス。高線量で有害である放射線も、低線量であれば、細胞に良い刺激となり、体内のあらゆるものを活性化させる働きがあるという考えを元に発達した、放射線療法のひとつです。従来は、鳥取県の三朝温泉や秋田県の玉川温泉といった放射能泉に代表される、天然のラジウム泉を利用した施設が主でした。

しかし、近年では、ホルミシス効果を得るために必要なラドン濃度や天候など、自然環境の条件に左右されることもなく、より安定した効果が得られ、かつ、手軽に利用することのできるホルミシスルームが注目されています。天然ラジウム鉱石から一定量のラドンガスを発生させ、ホルミシス効果による美容や健康がのぞめるほか、プラスアルファとして、マイナスイオンによるリラックス効果や遠赤外線効果などを提供している施設もあります。

ホルミシスルームのタイプ

発祥の地とも言われるオーストリアにあるバート・ガスタインでは、世界でもめずらしい天然洞窟の坑道にホルミシスルームが設けられています。日本では、施設により、ルームの規模やタイプもさまざまですが、一般的には、壁や床などに天然ラジウム鉱石を使ったサウナのような仕様のルームが多くなっています。

岩盤浴やサウナのように温度や湿度も高くなく、長時間過ごしやすい環境に整えられていますので、身体に過度の負担をかけることなく、どなたでも気軽に利用することができます。

また、日本にも坑道を利用したラドン浴のできるめずらしい施設も存在しますので、より自然なかたちで利用をのぞむ方にはおすすめです。洋服を着用したまま、メイクをしたままの利用が可能な施設が多く、音楽を聞いたり、読書をしたりと、リラックスしながら過ごせる施設もたくさんあります。

ホルミシスルームの効果

天然の材料を使いながらも、人工的に設計されたホルミシスルームでは、適度な濃度のラドンを効果的に吸引することで、体内に一時的に発生した活性酸素と、その活性酸素を抑制するために生まれる抗酸化酵素のメカニズムによる、ホルミシス効果が得られます。

ホルミシスのもたらす効果にもさまざまなものがあげられますが、人体の健康において重要なキーワードでもある免疫力の向上、近年着々と解明されつつあるホルモンの活性化や正常化、アンチエイジング、血行促進、肥満防止、更年期障害予防、ストレス解消などにも効果があると言われています。

また、花粉症やアトピー性皮膚炎など、免疫機能の向上と関連するさまざまな症状への改善も報告されています。さらに、最近では、相対的に生活習慣病への効果も期待できるということで、ますます注目を集めてきています。

まとめ

日本でも、都市部を中心にホルミシスルームが増えてきており、より気軽に利用することのできる環境が整ってきています。ラドン浴という名前でも古くから親しまれてきていますし、小さなお子様からシニアの方までが、安心して利用することができる施設であることも、うれしいですよね。心身ともに健康を目指すことのできるホルミシスルームを上手に活用して、ぜひ、自然がもたらすホルミシス効果を実感してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
TOPへ戻る